Home

個人事業主とは

個人事業主とは個人で事業を行っている人のことです。一般的に個人事業主とは会社に所属せずに事業を行う人のことを指します。1人の人ではなく家族や親戚など、複数の人が集まり、会社を経営せずに事業を行う場合も個人事業主に分類されることもあります。会社を設立できるだけの人数が集まっていてもあえて個人事業主を選択している人たちもいます。

個人事業主になりますと多くのメリットが得られますが、そのうち一番大きなものはとにかく何でも経費として計上できるということです。

自宅と事務所をかねて賃貸物件を借りている場合、その家賃を経費として計上できますし、電気やガスなどの光熱費、携帯電話代、インターネット代などの通信費も経費にすることが可能となるのです。

これらの費用をすべて経費にすることで、確定申告をした時に還付される税金をより多くすることができます。従って個人事業主になることは、会社を経営せずに事業を行いたい人には欠かせない手続きとなります。

個人事業主になるには最寄りの税務署に足を運び、開業と青色申告を届け出る手続きを行います。税務署に足を運ぶ時間がない場合は、この二つの書類を郵送して手続きを行うことも可能です。

初めての個人事業主、起業体験談

事務所兼自宅の物件を探すのに一苦労だった

個人事業主として起業する際に、事務所兼住宅を購入するために探した経験があります。具体的には、自宅と仕事場を兼ねた戸建ての住宅を検討した訳ですが、その理由は、業務のスムーズ化やコスト削減などを考慮すると、それがベターであると考えたからです。

東京の物件を探したのですが、私が希望するエリアに立地する戸建て住宅は結構高額であり、出来るだけ割安な物件を見つけようと、地道に情報収集を行いました。

また、住宅購入費用につき、金融機関の住宅ローンを利用して調達を行う事を考えていたので、住宅ローン適用対象となる可能性が高い、住居部分が50%を超える物件を探したのですが、理想的な物件がなかなか見つからず少々苦慮しました。

起業前で資金的な余裕が無かったので、少しでも購入コストを抑えるために、東京の仲介手数料無料の不動産業者に仲介・サポートを依頼しました。依頼した不動産会社に関しては、物件選びや購入に関するノウハウや情報を色々とアドバイスしてくれたので、大変参考になり助かった記憶があります。

先輩起業者のアドバイスは貴重だった

個人事業主として起業しました。その時に必要なものは、たくさんありました。まず、起業して成功した人から話を聞いて、必要なものをリサーチしたのです。

小さな会社でもビジネスにおいて電話は必要です。一般的な電話ではなく、いわゆるビジネスホンというタイプのものを購入しなくてはなりません。個人事業主でまだまだ金銭的にも余裕がないことから、できるだけ費用を安く抑えたいと思いました。

そんな時に先輩起業者から聞いたのは、中古のビジネスホンを購入することです。その人の話によると、中古のビジネスホンを安く取り揃えているいい業者があるというので、紹介してもらうことにしました。

たしかに、ビジネスホンは新品で揃えるとなると、大きな費用がかかってしまいます。でも、その人が紹介してくれた業者は本当に安くて、工事などもスムーズに行ってくれました。私のように小さい事務所を立ち上げるという人にとって、最適な購入方法だと思いました。

中古のビジネスパソコンで立ち上げ経費削減

個人事業主として起業した私は、パソコンが必要だと思いました。小さな会社で社員が私を含め、3人しか居ません。それでも、今の時代、仕事をするとなればパソコンがないとどうすることもできないと思っていました。

3人分とはいえ、一人一台のパソコンを用意するというのはコスト面で大きな支障が出てしまいます。そこで私が提案したのは、中古パソコンの通販専門店を利用することです。

専門的なところなら交渉もしやすく、品揃えも豊富となっているところが多いので、希望どおりの品を見つけることができそうな気がしたからです。

早速、いろいろと調べてみて、自分を含めて3人分のパソコンを購入することになりました。そのパソコン販売の専門店では、売れ残りの在庫品も取り扱っていました。

当然、売れ残りの品の方がより安価です。型が古いだけで機能的にも問題がなく、見た目も新品に近くてキレイだったので、中古のパソコンを3台、購入しました。これによって、スタート時からスムーズに仕事をこなすことができています。

新着情報(2014年4月2日リニューアルオープン!)
2014年4月14日
NEW! 銀行口座
2014年4月11日
NEW! 印鑑
ORIXカードローン 国税庁 イントループ株式会社
ORIXカードローン 国税庁 イントループ株式会社
オリックスの個人事業主向けのカードローンです。起業の際の資金繰りに苦労されているようなら、こういったサービスを利用するのも手です。 国税庁の個人事業主の手続きに関するページです。手続きの前にこちらのを確認して、もし分からないことがあれば直接電話で問い合わせしましょう。 独立、フリーランスで働く人の為の転職支援会社です。会社勤めを辞め、自分で仕事をすることは不安が伴うもの。プロのサポートも活用しましょう。